パイプ・丸棒の絞り加工

冷間で金型により丸棒・パイプの外径を絞ってテーパーをつけたり、細くすることが出来ます。
プレスを使う方法とスエージングマシンを使う方法があります。また、断面の異形加工も可能です。

プレスによる方法

プレスによる方法

プレス機を使って素材外径より小さい内径のダイスに素材を押し込んでその外径を小さくする加工です。 ボルトの転造ねじ下径の加工に利用しています。切削加工より簡単です。 ダイスの形状を変えることにより、テーパーを付けたり、断面形状を円から六角に変えることもできます。

スエージングマシンによる方法

パイプテーパ絞り

パイプテーパ絞り

正確にはロータリースエージングマシンといいます。
回転しながら高速で短いストロークの往復運動をする2〜4個のダイスによって素材を直径方向に加圧し、素材の断面形状を変化させる加工方法です。素材へのダイスの加圧は、バッカーの頂面に形成されたカム面がローラと転がり接触することにより行われます。素材はダイスによる加圧力が解除されるわずかの間に軸方向に送られます。

スエージングマシンによる方法

製品事例

プレス加工

プレス加工 エレベーター用吊り金具

施工例(エレベーター)

エレベーター用吊り金具

エレベーターはロープの両端にかご(人が乗るところ)とつり合いおもりをぶら下げてバランスをとり、中間地点に設置した巻上機でかごを上昇下降させます。この部品はロープとかご及びロープとつり合いおもりを連結する金具に使われています。プレスによるパイプの絞り加工の事例です。

スエージング加工

スエージング加工

自動車用シフトレバー

自動車のマニュアルトランスミッションシフトレバーの部品です。
スエージングマシンによるパイプの絞り加工の事例です。

製品事例の一覧はこちら

 

お問合せ・見積依頼

株式会社矢野鉄工所
info@yano-iw.co.jp
インターネットからのお問合せはこちらから
本社:〒564-0043 大阪府吹田市南吹田1丁目9番1号
見積・試作依頼などお気軽にお問合せください。
  • お電話でのお問合せはこちらから 06-6318-1855
  • FAXでのお問合せはこちらから 06-6318-1856

お問合せ・見積依頼

株式会社矢野鉄工所

TEL:06-6318-1855
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田1丁目9番1号
FAX:06-6318-1856
Mail:info@yano-iw.co.jp

お問合せ・見積依頼こちら
このページの先頭へ戻る