熱間据え込み鍛造

熱間据え込み鍛造品製造の流れ

材料切断

材料切断

切断機により定尺材料を一定の長さに切断します

 

熱間据込み鍛造

フリクションプレスの場合
フリクションプレスの場合

(1) 誘導加熱炉により部分加熱した材料をフリクションプレスにより据え込み鍛造します

 

フリクションプレスの場合

(2) プレスによりバリ抜きします

電気アプセッターの場合
電気アプセッターの場合

(1) 電気アプセッターにより抵抗加熱で部分加熱しながら据込みします

 

電気アプセッターの場合

(2) プレスにより成形し、バリ抜きします

 

材質により必要な場合は熱処理

材質により必要な場合は熱処理を行ないます

 

ショットブラスト

ショットブラスト

ショットブラストマシンにより表面のスケールを落とします

 

後加工工程へ

後加工工程を行い完成です

 

 

お問合せ・見積依頼

株式会社矢野鉄工所
info@yano-iw.co.jp
インターネットからのお問合せはこちらから
本社:〒564-0043 大阪府吹田市南吹田1丁目9番1号
見積・試作依頼などお気軽にお問合せください。
  • お電話でのお問合せはこちらから 06-6318-1855
  • FAXでのお問合せはこちらから 06-6318-1856

熱間据え込み鍛造

お問合せ・見積依頼

株式会社矢野鉄工所

TEL:06-6318-1855
〒564-0043
大阪府吹田市南吹田1丁目9番1号
FAX:06-6318-1856
Mail:info@yano-iw.co.jp

お問合せ・見積依頼こちら
このページの先頭へ戻る